風俗求人は三ヶ月も働けば最初とは別人のような輝きを放つでしょう

瞳がきれいな女性

生理時は避けたい風俗求人の面接

イヤリングを付けている女性

まず風俗求人に応募をしたら、電話等で面接の日程を決めることになります。しかし面接の日に生理になってしまったという場合は出来れば避けるべきです。その理由は下着姿になることが出来ないからです。
全部の店で行うわけではありませんが、面接の際に下着姿になる場合もあります。下着姿をチェックされることがあるのかは事前に店に確認しておいた方が良いと思いますが、確認済みでもしていなくても生理時に下着姿を披露するのは恥ずかしいことです。ショーツに血が付いているかも知れませんし、ナプキンがはみ出しているかも知れません。それに生理痛がある人の場合は体を冷やすことで生理痛を悪化させることに繋がります。そのため面接の日と生理が被ってしまったら延期して貰うようにしましょう。延期をお願いした時点でクビになってしまうのではないかと思うかも知れませんがその心配は全くないです。風俗店は生理休暇のある店ばかりですし、女性の多い職場なので無理して来させたりするようなことは一切ありません。男性スタッフが面接をする場合は気を使うことになりますし、生理が来たら面接日を改めて貰いましょう。
どうしても来いという店だとしたらその店は信頼することは出来ません。

PICK UP

TOP